2011年3月30日

上級新断スクラップ、鋳造向け需給ひっ迫

 自動車関連工場から多く発生し、鋳造メーカーなどで母材として利用される鋳造向け新断スクラップの需給がひっ迫している。東日本大震災の影響で、トヨタ自動車の生産が停滞していることを背景に、中部圏の自動車部品メーカーの生産も下振れ。一大供給地での発生減に、需要家の鋳造メーカーでは、減産を余儀なくされる向きも出ている。

おすすめ記事(一部広告含む)