2012年6月19日

関東地区、アルミ原料続落ムード

 関東地区のアルミ原料相場は、続落ムードが広がっている。アルミ二次合金メーカーと原料問屋による6月後半分値決め交渉は週明けからスタートした。二次合金メーカーはウワ物、スソ物ともにキロ5円の値下げを目指す構え。海外アルミ相場安と為替の超円高定着が下げ材料。一方、問屋業者は品薄を材料に、「横ばいもしくは高値修正にとどめたい」(複数の扱い筋)意向を示す。

おすすめ記事(一部広告含む)