2012年6月15日

中国鉄鋼市場、下期回復へ期待高まる

 中国鉄鋼市場の、下期回復への期待が高まっている。景気の悪化を懸念する政府は金融緩和に乗り出し、先週末に中国人民銀行が3年半ぶりの利下げを実施。5月末にはエコカー補助金を決めたほか、鉄鋼など大型プロジェクトを相次ぎ認可し、投資効果を得る考え。

 一方で過去最高水準の粗鋼生産が需給を緩め、鋼材市況が軟化し、海外の市況にも影響を与えている。鉄鋼メーカーが減産する可能性は低いため、需要の回復度合いが、国内外の鉄鋼業の収益を左右する大きな要素となりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)