2012年1月17日

鉄スクラップ市況下落

 国内鉄スクラップ市況は関東、関西両地区で下落した。東京製鉄が14日入荷分からの購入価格を、全工場で500―1000円引き下げるなど、関西は続落、関東でも約2カ月ぶりの下げ相場となった。炉前在庫の増加や、高炉の鉄スクラップ購入に対する消極姿勢を要因に、弱い基調は続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)