2012年1月16日

木津川建材加工、最新プラズマ機導入

 木津川建材加工(本社=大阪市大正区)は昨年12月末に、中部工場(岐阜県海津市)に最新鋭のプラズマ切断機を導入した。切板の品質向上・短納期化を進め、既存顧客の満足度を高めるのが狙い。同工場の切板数量については月間400トン程度を維持する一方で、生産効率を引き上げていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)